マインドガードDX効果と口コミ

マインドガードDX効果と口コミについて

 

マインドガードDXはこころの青汁と呼ばれている不眠症対策サプリメントです。

 

公式サイトでの購入が一番お得で、22%オフ!

 

マインドガードDXは最近人気で飲みやすく、よく眠れると注目を集めています。

 

マインドガードDX効果と口コミ

 

実際に眠れなくて困っている人がマインドガードを飲んで、

 

ゆっくり休めるようになったという喜びの声が届いています。

 

midn

 

睡眠障害の方におすすめな睡眠メンタルケア商品で、

 

天然成分配合なので体に優しいのが人気の理由です。

 

 

現在、3人1人が睡眠に不満を持っています。

 

「ベッドに入っても眠れない」

 

「深夜に何度も目が覚める」

 

 

不眠症、睡眠障害でお困りなら質のよい睡眠をサポートする

 

「こころの青汁 マインドガードDX」がおすすめです。

 

マインドガードDXは睡眠薬との併用が可能です。

 

薬を飲んでいると副作用が不安かと思いますが、

 

マインドガードならば、その心配はいりませんので、

 

安心して続けられる休息睡眠サプリメントです。

 

※マインドガードは厚生労働省認定栄養機能食品です。

 

マインドガード

 

【マインドガード以外のお勧め不眠対策サプリ】

 

スヤナイトα

マインドガードDX効果と口コミについて

マインドガードDXを実際に飲んでいる方の口コミと、マインドガードDXの効果をご紹介します。

 

I・Y様  おすすめレベル★★★★★

 

私の場合は飲むとしっかり休めるのでマインドガードDXは体に合っていると思います。

 

今まで薬を飲むと突然のドキドキ感があったのですが、マインドガードではどきどき感はなくなりました。

 

今ではマインドガードDXだけです!!

 

 

K・S様  おすすめレベル★★★★★

 

マインドガードDXを飲み始めて1年経ちました。

 

結構調子はよいですよ。
1日の終わりに飲んで休むのがおススメです。

 

 

M・N様  おすすめレベル★★★

 

マインドガードDXをを飲まない時よりはしっかりと休めるようになりました。

 

人工的なものにたよらず、自然なものがよかったのですが、

 

もう少しお値段が手頃だと続けやすいですね。

 

マインドガード

 

マインドガードはこころの青汁と呼ばれています。

 

マインドガードDXは天然ハーブから作られた、不眠対策サプリメントなので、睡眠薬の副作用が怖い方や、

 

一定量の睡眠薬の服用で効かなくなってきた、

 

しかし、睡眠薬の量は増やしたくないという方におすすめの快眠サプリメントです。

 

睡眠薬を飲んでいても眠れない方に

 

マインドガードDXは人気の秘密は、睡眠薬と併用できること。

 

マインドガードをはじめて、睡眠薬を減らせたという方が増えているようです。

 

 

現在、中高年の3人1人が睡眠に不満を持っているというデータがあります。

 

不眠は現代病ともいえます。

 

 

「ベッドに入っても眠れない」

 

「深夜に何度も目が覚める」

 

 

マインドガードDXを開始して、不眠症に悩まない生活を実現できます。

 

 

不眠症や、睡眠障害でお悩みなら質のよい睡眠をサポートする

 

「こころの青汁 マインドガードDX」

 

 

休息ハーブ、モリンダシトリフォリアをベースにギャバとレスベラトロールを使用しているのがマインドガードです。

 

睡眠薬との併用が可能なので、安心して続けられる休息睡眠サプリメントです。

 

マインドガードDXで不眠症が改善し、会議や、運転など仕事に支障がでなくなったと喜びの声が届いています。

 

 

マインドガード

 

 

 

マインドガードDX

 

マインドガードはこころの青汁と呼ばれている快眠サプリメントです。

 

 

・深夜に何度も目覚めてしまう

 

・今夜も休めないのかと不安になる

 

・休めないのでボーっとして仕事でミスが増える

 

・ベッドに入って何時間たっても眠れない

 

・夜中2時に目覚めてしまう、眠りが浅い

 

 

上記のような症状の方にマインドガードDXをおすすめします。

 

不眠症・睡眠障害の方にマインドガードDXをおすすめする理由は、

 

ドリエルでも眠れない

 

グリシンでも眠れないという方に

 

ドリエル、グリシンに併用できる快眠サプリメントがマインドガードDXなのです。

 

月の休息やスヤナイトも睡眠薬に併用できます。

 

安全性という面からマインドガードDXが第一推奨です。

 

マインドガードは睡眠メンタルケア商品で、天然ハーブから生まれた不眠改善のための快眠サプリメントです。

 

現在、中高年の3人1人が睡眠に不満を持っているというデータが出ています。

 

「ベッドに入っても眠れない」

 

「深夜に何度も目が覚める」

 

マインドガードDXを飲めば不眠に悩まない毎日を実現できます。

 

不眠症や、睡眠障害でお悩みなら質のよい睡眠をサポートする

 

「こころの青汁 マインドガードDX」

 

休息ハーブ、モリンダシトリフォリアをベースに

 

ギャバとレスベラトロールを使用している快眠サプリメントがマインドガードDXなのです。

 

睡眠薬との併用が可能なのがありがたいですね。

 

安心して続けられる休息睡眠サプリメントです。

 

※マインドガードは厚生労働省認定栄養機能食品です。

 

マインドガード

 

 

 

マインドガ−ド 安全性 くちこみについて

 

パニック障害で悩む方は多いです。

 

パニック障害とはどんな病気でしょうか?

 

動悸と息切れが突然起こります。

 

吐き気、めまい、汗が大量に出る

 

不安感に突然襲われる

 

などの症状があります。

 

 

パニック症状の改善にはセロトニンが必要不可欠です。

 

心の青汁、マインドガードにはセロトニンがしっかり配合されているのです。

 

実際にマインドガードDXを飲んでパニック障害が改善したという型が続出しています。

 

 

 

また、SSRIを増やすことで、

 

薬の副作用に困っている方も多いという事実があります。

 

 

マインドガードDXを継続して飲んでいれば、薬の副作用が抑えられます。

 

マインドガードの安全性が気になる方は、一度飲んでみることをオススメします。

 

天然サプリのマインドガードを試した方は、みな口をそろえて高い評価をしています。

 

 

セロトニン不足から疲れと不眠が・・・。忙しくても日光を浴びる

 

 

 

睡眠不足が美と健康に良くない

 

 

とは知っていても、まだまだ眠れないという人が多いのは事実です。

 

睡眠がスムーズに行えるようにはどうしたらいいのでしょうか?

 

この時期寒いので熟眠できないかたも多いです。

 

 

寝室に観葉植物を置かない

 

寝室に観葉植物はNGです。

 

植物を置くことで花粉やカビや虫がわいて、清潔面から置かないほうがいいということ。

 

長時間過ごす寝室は可能な限り清潔に保てる工夫をしたほうがいいです。

 

 

布団が冷やさない

 

快適なふとん内の温度は33度です。

 

冬は33度をキープしないと熟睡できないことが変わっています。

 

温度が28度まで下がると深い睡眠が20%ほど落ちてしまうのです。

 

途中で目が覚めてしまうことが5倍になるというデータもあります。

 

冬は寝室の暖房をつけて寝具や部屋を温めて“蓄熱”するといいですね。

 

この時期の乾燥が気になる人は、湯たんぽで布団を温めておくのがおすすめです。

 

朝まで温度をキープするために、扉もしっかり締め、カーテンで防寒も忘れないでくださいね。

 

 

床のホコリが睡眠に悪影響

 

床のホコリが影響して睡眠が妨げられます。

 

掃除機をかけたりから拭き時の摩擦、布団を敷いたときの摩擦による静電気は、ホコリを寄せつけます。

 

ほこり対策は床を水拭き、もしくはベッドで寝るのがいいです。

 

 

ペット、子どもと添い寝

 

ベッド幅と睡眠深度について行われた実験では、

 

“ベッド幅が狭いほど睡眠深度が悪い”

 

ことが分かっています。

 

両手を広げた長さの幅のベッドが理想です。

 

スペース確保が難しい場合、下限を90pにすると寝返りがスムーズに行えて熟睡できます。

 

ペットや子どもと添い寝すると、自然と寝返りが減り熟睡が妨げられてしまうリスクがあります。

 

 

 

 

上記注意事項はありますが、市販の睡眠薬ドリエルや、マインドガードなど、いくつかの薬と睡眠サプリを組み合わせて最適な眠りを手に入れてください。

 

特にマインドガードDXはおすすめです。

 

 

 

普段、どのくらいの睡眠時間をとっていますか?

 

睡眠時間が7時間のグループがもっとも長生きだったという報告がありましたが、

 

睡眠の質が美容にも影響するようです。

 

仕事の日は思うように睡眠時間がとれない

 

その分休日に寝だめするかたも多いと思います。

 

 

総務省平成23年社会基本調査では、

 

“平均睡眠時間の長い都道府県”

 

が発表されました。

 

平均睡眠時間の長い都道府県とその秘密はなんでしょうか。

 

 

睡眠時間の長い都道府県1位は秋田県

 

最も睡眠時間が長かった都道府県第1位は、秋田県の7時間56分。

 

2位に青森県と高知県の7時間54分、

 

4位山形県の7時間50分

 

5位に福島県で7時間48分という結果でした。

 

 

5県すべてが地方でそのうちの4県が東北地方

 

 

という結果です。

 

なぜこのように、片寄った地域で睡眠時間が長くなるのでしょうか?

 

 

 

秘密は東北地方の気象

 

日照時間がそのヒントになります。

 

睡眠時間の長い都道府県1位の秋田県は、なんと年間日照ランキングの第47位。

 

47都道府県中47位ということですね。

 

最も日照時間が短い県で、

 

2位の青森県も同様に、年間日照ランキングでは46位です。

 

44位に山形県、37位に福島県がランクインしています。

 

 

日照時間が短いため、日が暮れるのも早く

 

関東首都圏に比べて通学、通勤時間が短いです。

 

自然と家路につく足も早まり、

 

結果早く就寝しているのです。

 

同じく総務省社会基本調査では、

 

平均就寝時刻と平均起床時刻の都道府県データを見てみると、

 

 

やはり

 

秋田県、
青森県、
山形県、
福島県

 

が上位に入っています。

 

 

睡眠時間が長い県は「早寝、早起きだった」といえます。

 

 

 

⇒秋田県の女性は生活リズムが正しい

 

都道府県格付研究所から

 

睡眠、食事などの女性の生理的活動平均時間ランキングに注目すると

 

秋田県が11,14時間でトップとなっています。

 

2位には高知県の10,55時間

 

3位青森県の10,54時間

 

9位山形県で10,49時間

 

14位に福島県の10,46時間がランクインしています。

 

睡眠や食事にかける時間や自由時間が増加したのに対し、

 

仕事や家事など義務的な時間が減少したことが分かっています。

 

これらを地で行くのが“睡眠時間の長い5県”といえます。

 

早寝、早起きをすることで充分な睡眠時間を確保でき、

 

体内リズムも整うので美容にもいいと言えるのです。

 

規則正しい生活リズムで、

 

バタバタしていて朝食が摂れない、

 

1食抜いてしまったということもなく、

 

食事にかける時間もとれるので美人をキープできるわけです。

 

睡眠時間を長くとると、生活リズムを安定し、より充実した毎日が遅れるということですね。

 

「忙しくて睡眠時間がなかなかとれない」

 

という方は、睡眠の質を重視してみることをおすすめします。

 

 

美肌睡眠方法 マインドガードの前に

 

美肌になる方法に、眠り方があります。

 

美肌に憧れる人は大勢いますが、美肌効果を得るためには睡眠の摂り方も大事です。

 

美肌というと高価な化粧品やエステを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

美肌になるためには、まず生活習慣など日常生活などを見なおすことが重要です。

 

しっかり睡眠が取れなかった時に肌のコンディションが悪くなるというのは誰でも身をもっと知っています。

 

美肌はぐっすり眠ることも大事なのです。ホルモンの乱れが生じたり、

 

肌の新陳代謝がスムーズにいかなくなることが、睡眠不足によって考えられます。

 

大体28日くらいで、人の肌は古くなって体から出ていきます。

 

代わりに新しい肌かできるので、常に新しい肌を皮膚は使っています。

 

しかし、睡眠時間がしっかり確保できていなかったり、

 

就寝と起床の習慣が日々違っていると、

 

ターンオーバーが崩れて肌荒れの原因になります。

 

睡眠不足によるホルモンバランスの乱れは、美肌に良くないだけではなく、健康にも影響を及ぼします。

 

睡眠不足で体がリラックスできないと、体に流れているリンパ液の流れも悪くなって

 

肩こりや頭痛の原因にもなります。規則正しい生活習慣をおくるためには、

 

寝起きのリズムを一定にするこで体にかかる負担を減らすようにしましよう。

 

規則的な生活リズムを身に着ければ、美肌も維持しやすくなります。

 

 

美肌睡眠方法睡眠の質を高めるためには

 

しっかりと睡眠時間を確保していても、睡眠の質を高めることにはむとんちゃくだったりしますよね。

 

 

「質の良い眠り」を確保するにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

まず実践しやすいのは就寝1時間前までにお風呂に入ることです。

 

人は体温が急激に下がる時に眠くなる性質があります。

 

入浴であらかじめ体温を上げておくと、

 

冷める過程で自然と眠りにつきやすくなるのです。

 

目が覚めたら光を浴びて、朝食を摂る習慣をつけ、

 

帰宅後の照明は暗めにすると、体内時計に合わせた生活を送ることができます。

 

 

 

ただ、忙しい現代人が規則正しい生活を心掛けても、

 

今日中に片付けたい仕事があったり、飲み会などの付き合いが多く、睡眠不足になりがちですよね。

 

 

是が非でも就寝時間・起床時間を守って規則正しく暮らそうとすることがストレスになるかもしれません。

 

飲み会続きで睡眠不足、疲れが取れないと感じたら、

 

意識的に1日リセットする日を設けて、早めに寝るだけでだいぶ違います。

 

 

一方、睡眠時間は確保しているものの、慢性的な疲れが取れない場合には・・・

 

 

 

もしかしたらいびきが多いなど、睡眠時無呼吸症候群の可能性があるかもしれません。

 

その場合、専門医の受診が必要です。

 

実はいびきが多い人に意外と多いのが寝具が合っていない場合です。

 

目が覚めた時に腰や肩に違和感やだるさが残っているかどうかチェックして、その場合は枕、布団、マットレスを変えてみてください。

 

 

身体を横たえた時、

 

肩の力を抜いて立っている時と同じ姿勢を維持できることが理想の布団になります。

 

 

日本人はボリュームがある枕を好む傾向があります。

 

 

立ち姿に変換すると、クビが不自然にガクッと前に倒れたような姿勢で眠ることになってしまうのです。

 

結果、首こり、肩こりになる人がいます。

 

 

本当に合う枕というのはだいぶ低い可能性があるということです。

 

 

寝ている時の姿勢を一度確認してみてください。

 

 

実際に布団に入って横になった時、

 

自然に立っているのと同じ姿勢が維持できるが理想なのでちぇっくしてみてくださいね。

 

背筋が歪んだ状態で寝ていると首こりや肩こりの原因になってしまうのです。

 

 

 

 

マットレスは

 

「寝返りが打ちやすい高反発タイプが良い」

 

「身体を包み込むようなホールド低反発の方が熟睡できる」

 

どちらもそれなりに説得力があるように思えますよね。

 

 

様々な説がありますが、万人に合う寝具はありません。

 

体型も違いますし、寝相の癖なども違います。

 

布団選び方のポイントは

 

枕選びと同様です。

 

 

「立った姿勢が維持できること」

 

「寝返りの打ちやすさ」

 

 

 

同じ姿勢でじっとしていると疲れますよね。

 

これは寝ている間も同じです。

 

 

寝ている間、人間は無意識に20〜30回の寝返りを打っています。

 

寝返りが打ちづらい寝具は疲れを溜め込んでしまうのです。

 

 

ショールームで実際に横になって試してみることが可能な場合、

 

身体を横たえた時の姿勢だけでなく、ごろごろと寝返りを打ってみることが大切です。

 

 

大事なのは寝返りの打ちやすさですね。

 

 

寝返りが打ちやすいのは高反発マットレスです。

 

最近エアウィーヴ(エアウィーヴ社)が寝返りが打ちやすいと注目されています。

 

一般的に高反発の素材はガッチリとした体型、筋肉質なアスリートタイプの人向きなのです。

 

 

やせ型や小柄な女性は高反発タイプは

 

「ちょっと硬すぎる」

 

と感じる可能性があります。

 

体重が重くない人は、

 

トゥルースリーパー(ショップジャパン)

 

のような低反発マットレスで柔らかな感触のほうが眠りやすいです。

 

 

低反発マットレスは寝返りしにくい印象があるかもしれません。

 

 

しかし、、マットの厚みや種類によっていろいろ違うので、試してみてください。

 

両方の良さを併せ持った中反発のマットレスも注目されています。

 

 

長年使ってきた寝具に近い感触や素材が安心して眠れるというかたもおおいかもしれません。

 

体型と好みに合わせて選んでみてください。

 

 

眠りのサイクルは寝入りばなの3時間ぐらいが深いです。

 

そのご、寝返りが多くなるのは眠り後半となります。

 

短めの睡眠が習慣づいている人に関して、眠りの前半部分を重視して、姿勢を安定させられる低反発素材を選ぶといいです。

 

 

寝具をしょっちゅう買い替えられないという声もあると思います。

 

実際、マットレスの寿命は7〜10年程度です。

 

重みがかかる腰のあたりからヘタってくることが多く、

 

マットレスを触ってみて窪みができている、朝起きた時に腰に違和感があるという状態であれば、

 

そろそろ買い替え時です。

 

腰の部分が沈んでしまう寝具を使い続けると、

 

腰を曲げて立っているのと同じなのです。

 

疲れを取るための睡眠で疲労を蓄積するので、新品に変えることを検討してみてください。

 

寝具を買い替えるには、しばらく間がある

 

という場合、オーバーレイタイプのマットレスも1つの手です。

 

寝具の上に重ねて使うものがオーバーレイタイプで自分の身体に合った睡眠環境がつくれます。

 

 

東京の神保町に11月にオープンした女性専用のおひるねカフェCorneコロネが人気です。

 

 

オフィスのデスクで昼食後15分程度の仮眠すると、午後の仕事の効率をアップすることができると言われるくらい

 

適度な昼寝は大切です。

 

 

仕事中に眠気に襲われる場合の対処法

 

 

午後の仕事の効率を上げるために、

 

昼間の時間帯の仮眠⇒パワーナップを推奨している企業もあります。

 

睡眠に対する理解が普及している証拠ですね。

 

 

日本ではまだそこまで行っていません。

 

しかし疲れが溜まっている時、睡眠が足りていないと感じたら、昼食後の時間を利用して15分の仮眠を取るとかなりリフレッシュできます。

 

実際に、仮眠を取ったあと、効率が上がるというのは経験あるかもしれません。

 

机に突っ伏す

 

椅子の背もたれや壁に頭を押しつける

 

など、頭を固定してクビがガクッとならないように気をつけて下さい。

 

仮眠前にカフェインをとるのがおすすめです。

 

カフェインの覚醒効果は20〜30分ぐらいです。

 

コーヒーを飲んでから仮眠するとすっきり起きられるのです。

 

 

眠る=サボるではありません。

 

良い仕事をするために、良い睡眠が必要です。

 

昼寝もれっきとした仕事と考え、しっかりと睡眠マネジメントすることをおすすめします。

 

 

グリシンとメラトニンの併用について

 

睡眠の質を改善する成分として、

 

メラトニンとグリシンが良いことがわかっています。

 

この2つを同時摂取してもいいか、

 

併用した場合副作用の心配はどうなのでしょうか?

 

という質問がおおいのですが、上記2つは、薬ではなく食品です。

 

メラトニンとグリシン併用による副作用はありませんのでご安心ください。

 

 

睡眠の質と量の改善については、メラトニンとグリシン併用することで期待できます。

 

特にメラトニンサプリメントを飲んで、睡眠の質が改善したというかたは多いですね。

 

よく眠れて夢も余り見なくなったという口コミもあります。

 

深い睡眠が得られているということですね。

 

 

熟睡できる市販薬とは ドリエルについての理解

 

 

具体的に市販薬で評価の高いものを紹介します。

 

市販薬で熟睡できれば、それに越したことはないですね。

 

催眠導入剤

 

「奥田脳神経薬」(奥田製薬) 
⇒鎮静剤のブロムワレリル尿素+生薬配合

 

 

「アタラックス・P錠」(ファイザー製薬)
⇒鎮静・睡眠導入効果がある パモ酸ヒドロキシジンを配合があります。

 

「シンテリカS」(アクラス)
⇒鎮静剤として、カノコソウ、カギカズラなど生薬を配合

 

「ドリエル」(エスエス製薬)
⇒抗ヒスタミン剤の塩酸ジフェンヒドラミン主成分 風邪薬など

 

 

一時的な不眠には上記市販薬で十分です。

 

もし、もっと安全に眠りたい

 

市販約でも副作用が気になるという方は、

 

マインドガードDXなど天然由来成分の快眠サプリメントを活用してみてください。

 

人によっては市販の睡眠薬よりもしっかり熟睡できますよ。

 

市販薬に頼りがちな方は、まず不眠対策サプリを利用してみてください。

 

睡眠の質を高められると、徐々に使用料を減らしていけます。

 

 

効率よく眠るために見直すべきポイント

 

 

毎朝起きる際に、太陽の光を浴びていますか?

 

実際には仕事が忙しく、

 

なかなか太陽光をあびていないという人も多いと思います。

 

朝日光を浴びると

 

体内時計がリセットされます。

 

それ以外に

 

日光浴には多くの効果があることがわかっています。

 

日光を浴びると

 

セロトニンという神経伝達物質が体の中に発生します。

 

セロトニンは人間に不可欠な物質で、不眠や精神安定には欠かせない物質です。

 

セロトニンが不足すると精神が不安定になってイライラする

 

睡眠が不安定になる

 

ストレスが解消されず暴飲暴食をしてしまう

 

といった問題が起こる事がわかっています。

 

 

目覚めのときに日光が当たるようしてみてください。

 

これだけでずいぶん違います。

 

 

なるべく、朝起きるときに太陽の光を浴びる角度にベッドを設置してください。

 

人の体内時計は25時間周期

 

日光を浴びることでそれがリセットされるのです。

 

太陽が昇ったら自然に自分の体に日光があたるように工夫するといいですよ。

 

布団を窓の近くに配置する

 

カーテンを日光が入りやすい目の粗いものにする

 

眠っていても自然と日光を浴びることができます。

 

めざめもよくなります。

 

また、仕事中でも昼間の隙間時間に太陽を浴びるようにする。  

 

仕事の都合で朝起きるときに日光を浴びることができない人もいるとおもいます。

 

その場合昼間でも日光浴してください。

 

セロトニンは朝以外も分泌されます。

 

休憩時間は隙間時間を見つけて日光浴を30分程度してください。

 

セロトニンは日光浴にプラスして軽い運動や深呼吸で活発に分泌されます。

 

生活が不規則になりがちな現代人にとって、日光は大切なものです。

 

自分に合った時間を見つけて、少しでも日光を浴びれるように工夫してみてください。

 

セロトニンを分泌させる、マインドガードDXと併用すればさらに効果抜群です。

 

外に出て日光を浴びてウォーキングする

 

 

マインドガードDX

 

を試してみてください。

 

きっと安眠が手に入りますよ

 

 

 

深層心理がわかる夢分析

 

深層心理がわかる夢分析6つをご紹介。

 

こんな意味があったとは…

 

 

夢はその人の深層心理を表しています。

 

同じような夢を何度も見る場合、夢はあなたの心の底にある何かを暗示しているといえます。

 

心理学者の渋谷昌三・小野寺敦子両氏による『手にとるように心理学がわかる本』を参考に

 

代表的な6パターンの夢分析を紹介していきます。

 

 

 

 

 

1:空を飛ぶ夢

 

 

空を飛ぶ夢は、飛び方が分析において重要です。

 

・自由気ままに飛んでいる夢

 

→気力・体力が充実している証。あなたは自分の能力を発揮し、成長できる理想的な環境にいます。

 

・飛んでいて落ちそうになる、着地に失敗しそうになるという不安定な飛行状態。

 

→現実社会でもプレッシャーやストレスを感じています。信頼できる人に相談するなどして、事態の打開を図ってみてください

 

 

 

2:落下する夢

 

落下する夢は、寝覚めが悪いです。
何か失ったり失敗したりするのではないかという不安のサインといえます。

 

恋人との関係がうまくいっていない。

 

仕事の状況が不安定。

 

 

恋人と徹底的に話し合う、自分の人生設計を見直すなど、

 

不安を根本的に解消しなければ、悪夢から逃れられません。

 

 

 

 

 

3:追いかけられる夢

 

 

追いかけられる夢は、現実から抜け出したい欲求です。

 

しかし完全に抜け出したいわけではなく、つかまってもみたいという複雑な心境もあります。

 

恋人や職場環境に不満はあるが、強い愛着もあるので、切り捨てることができないという状態です。

 

腐れ縁を断って新しい世界へと旅立つ

 

今の環境を大事にするのか

 

その決断はあなた次第ともいえます。

 

 

 

 

 

4:火事の夢

 

火事の夢も何となく寝覚めがすっきりしません。

 

ただ、意外にも悪い兆候ではありません。

 

火事はあなたが一時的な情熱に捉われている象徴です。

 

恋に落ちたり、新しい趣味を始めたりといった心当たりはありませんか?

 

 

 

 

 

5:セックスの夢

 

セックスの夢といえば欲求不満という解釈されがちですが、

 

心理学的には性的な意味はなく、新しいことに打ち込んでいる

 

これから取り組もうとしているときに見やすいです。

 

「あぁ、こんなエッチな夢を見てしまうなんて」

 

と自己嫌悪に陥らないでください。

 

 

 

 

 

6:食べる夢

 

食べる夢は、本当にお腹がすいているときにも見ることがあります。

 

しっかり食事を摂っているのに物を食べる夢を見る場合は、欲求不満を象徴しています。

 

性欲、名誉欲、権力欲、金銭欲など、

 

欲求不満の中身は人によりけりです。

 

しかし、とにかく自分の欲求を満たすための何らかの行動を起こすことが大切です。

 

 

 

代表的な夢分析を6パターンご紹介しました。

 

自分の夢を分析するとともに、周りの人に普段どんな夢を見ることが多いのかぜひ尋ねてみましょう。

 

回答によっては、意外な一面がわかるかもしれません。

 

 

 

マインドガードDX不眠症対策口コミ1

 

私は数年前から寝ようとするとあれこれ頭に浮かんでしまい、考える必要のないことをくよくよ考えてしまって眠れないという習慣がついてしまいました。

 

あれこれ考えているうちに精神的に不安に感じることが増えて、体が常に疲れているだけではなく、心の面も不安定になっているのを感じました。

 

そんな折、母からマインドガードDXを勧められました。

 

マインドガードDXは薬ではなく、天然ハーブなどから作られた健康食品で、飲むことで心が安定して不眠症対策にもなるということで、口コミで評判になっていたそうです。

 

確かに飲むと気持ちがスーッとしてきます。毎日続けていたら、1か月ほどした頃にはぐっすり眠れるようになりました。常に心にあった不安感もなくなり、日々の生活が楽になりました。

 

マインドガードDX不眠症対策口コミ2

私は結婚を境に毎日が不安になり、不眠症になってしまいました。

 

マリッジブルーだと初めは周りも楽観視していましたが、1年経ってもおさまらず、これはおかしいということで夫がマインドガードDXを買ってきてくれました。

 

色々調べた結果、不眠症対策として口コミ評価の高い信頼できる商品だったそうです。

 

 

飲み始めて2週間ほどで、以前に比べて前向きになれるというか、休みの日に夫と一緒に出かけたいと思えるようになりました。

 

その頃から夜も徐々に寝つきが良くなり、飲み始めて1か月後には朝までぐっすり眠れることも増えました。

 

マインドガードDXにはリラックス効果のある成分やアミノ酸などの栄養素も豊富に含まれているので、心だけではなく体も元気になりその相乗効果で前向きになれたのだと思います。出会えてよかったです。

 

マインドガードDX不眠症対策口コミ3

 

私は妊娠中のマタニティブルーが酷く、不眠が続くようになりました。

 

マタニティブルーは自然に消えてしまうようですが、何カ月もその状態が続くのはつらいので何とかできないかと色々口コミなどを探り、マインドガードDXに行きつきました。
マインドガードDXは不眠症対策の商品としても知られていますが、薬ではなく健康食品です。

 

リラックス効果のある成分だけではなく、非常にバランスの良い栄養素が豊富で、天然ハーブ原料なので妊娠中でも飲むことができて、むしろ妊娠中の栄養補助として優れているそうです。

 

そのまま飲む人が多いと思いますが、私は毎朝野菜ジュースで割って飲みました。飲み続けるうちにあらゆることに対する不安感が消えて、夜もぐっすり眠れるようになり、妊娠後期は妊婦ライフを楽しむことができました。